2012年3月29日木曜日

らき☆すた×あの花記念乗車券

結局全部そろえました。らき☆すた×3とあの花×3。いや~コレクター魂は恐ろしい。

ちなみにあの花とは「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」という秩父が舞台のアニメ作品です。
6駅分の切符と6つ集めるともらえるアルバム。こうやってならべるといいもんですな~

らき☆すたの分は以前紹介したのでそちらを参照。ということであの花切符の紹介です。




まずは寄居駅。切符は線路沿いの道を歩く現在の宿海仁太(じんたん)と本間芽衣子(めんま)。台紙はの上は切符と同じくじんたんとめんま。これ何話なんだろう・・・そして、下はOP映像かな?切符と同じく線路沿いを歩くじんたんとめんま。そして幼き頃の超平和バスターズのみんな。






次は秩父駅。切符は傘をさしためんま(幼少時代)。台紙の上は傘をさしながらあるくめんま、安城鳴子(あなる)、鶴見知利子(つるこ)の三人(幼少時代)。下は秘密基地の前に集まる超平和バスターズのみんな(幼少時代)








最後に羽生駅。切符は秩父橋に集まる現在の超平和バスターズのみんな。台紙の上は秩父神社の前にいるめんま。台紙下は定林寺で休むつること松雪集(ゆきあつ)。OPですね。






そして全て集めるともらえるアルバム。らきすた側は某任天堂のゲームらしきもので遊ぶこなた、かがみ、つかさ、みゆきの四人。あの花側は現在と幼少時の超平和バスターズ。








らきすたのみゆきさんとあの花の久川鉄道(ぽっぽ)がやけに影が薄いのは何故だろうか・・・












ちなみにまだ残ってますので今からでも間に合いますよ~





そうだ、八木橋行こう。 ③~帰路編~

八木橋百貨店をでて最寄り駅の上熊谷へ。 そこで待つこと20分。そしてやってきたのが元国鉄101系の1000系の第7編成。登場時の塗装ですね。これに揺られて秩父まで。


そしてつきました秩父。ここで何をしたかは次で書きます。まあ、過去のを見ればわかるでしょう。



そして7000系。すごく見慣れた車両です。元東急8500。

これで御花畑駅へ向かう。

御花畑駅で西武秩父駅へ乗りかえ。

西武4000に乗って東飯能へ。







そして東飯能。この後は行きと同じルートを逆方向に。



ずっとお土産を持ってたのでかなり疲れました。でも、貰う物はしっかり貰いましたよ。

そうだ、八木橋行こう。②~現地編~

では、その2。熊谷についてからの物語。 これぞ八木橋百貨店。結構大きなデパートでした。
では、8階の会場へ・・・



会場全景。結構にぎわってましたね。廃品や模型もたくさん売ってました。

昨年の夏にやっていた第三回高校生レイアウトコンテスト参加抜粋のなかからさらに抜粋してお送りします。



まずは10位入賞桐陰学園高等学校。西大井駅をです。似てるかどうかは置いといて・・・









次は岩倉高等学校さん。最優秀賞作品ですね。トンネル出口付近は本当にコンクリートを使ったというので驚きです。







つぎは芝学園さん。4位入賞作品です。建物の数と大きさでは圧倒的です。


他に明治学院、安田学園、関東学院高校、星翔高校、成城高校、学習院高等科、逗子開成高校、早稲田高校、広尾学園、関東学院六浦高校、侑文館高校、開智高校、栄東高校、共立女子、本郷高校、駒場東邦高校、高輪高校が出展してました。


ここで廃品を一つ買ったわけですが・・・それの内容は明日あたりに。

仲間内では「鈍器のような物」と呼ばれるものの一種です。お楽しみに。

では、そうだ、八木橋行こう。③~帰路編~へ続く・・・






そうだ、八木橋行こう。①~往路編~

今日は熊谷にある八木橋百貨店の鉄道フェアへ行ってきました。①ではそこまでの道のりについてです。


まずは長津田からJRに乗る。ここから18切符使用。 横浜線に乗って八王子へ向かいます。うとうとしながら平和な道のり・・・





八王子について、そこで駅にいたタキやチキやEF64などの撮影。これにより八高線一本乗り過ごし。これが悲劇の始まりだった・・・




その後はしばらく単線を進み、高麗川駅で気動車に乗りかえるために下車。これが10:45分。そして次の高崎行きの電光掲示板を見てみると・・・11:46分の文字が・・・一時間ブランクに驚愕しつつ18切符の理を生かして改札を出てみる。しかし何も無い。結局ホームに後戻りして一時間ベンチでだらだら。気動車が来たのでそれに乗り高崎へ。


高崎駅で乗りかえる。しかし乗りかえたやつは小田原行きの湘南新宿ライン。なんかなえる。




そして熊谷到着。この時点で家を出てから6時間かかっているから驚きである。






そうだ、八木橋行こう。②~現地編~へ続く。








2012年3月27日火曜日

さらばLSE、HiSE塗装車

今回のダイヤ改正であまり注目されずに廃車になった7001Fについてです。7003Fの塗装が変更になり、HiSE塗装のLSEは全滅しました。元気に走っていた頃のHiSE塗装のLSE。今となってはもう見ることは出来ない。
2011年夏、柿生駅付近にて撮影。

2月中旬に7001Fは引退、後廃車に。7003Fは塗装変更をうけた。
ここからは7001Fのその後について。



3月16日、大野工場の解体線。7001Fで、左から7201、7051、7101である。
無残・・・
そして一昨日。7101だけになっていた。




今日見てみたところ、7101すらいなくなっていた。これでLSEのHiSE塗装車は全滅したのである。
さらばLSE、HiSE塗装車・・・




















2012年3月26日月曜日

東武 らき☆すた記念切符

近いうちに投稿するといってあった、らき☆すたの記念切符についてです。
各切符の解説です。




まずは写真の上側の東武動物公園駅の切符。



切符には泉こなたと泉かなたの二人が・・・そして記念絵葉書はアニメ24話「未定」での最後の練習のワンカットですね。 泉こなた、柊かがみ、岩崎みなみ、小早川ゆたか、田村ひより、パトリシア・マーティン、日下部みさお、峰岸あやの、高良みゆき、柊つかさですね。まさに全員集合。








つぎに左下の鷺宮の切符。






切符には巫女服の柊かがみと柊つかさ。お正月でしょうか・・・絵葉書はアニメ12話「お祭へいこう」でのこなたと冬のコミケに行ってくたくたのまま家の手伝いをしている柊かがみと柊つかさ。眠そう









最後に右下の春日部の切符。




切符は糟日部駅の改札前の泉こなた、柊かがみ、柊つかさの三人。アニメ13話「十人十色」で携帯の使用量が高くて怒られちゃった時のものだな。絵葉書は糟日部駅のホームの泉こなた。アニメ3話「いろいろな人たち」で一卵性双生児と二卵性双生児の話をしているとき。




個人的には東武動物公園の絵葉書がお気に入り。らき☆すたの主要キャラクター全員集合ですからね~



せっかくだから黒井先生やゆい姉さんも出してほしかった。まぁ・・・そうじろうはいいかな・・・出さなくて。



一瞬あの花切符も集めようかと思ったけど、秩父駅とか遠すぎるので断念。でも羽生駅のは一応買った。



発売期間はあと一週間ないけど、俺が行った時はまだだいぶ残ってたので・・・今からいっても揃うと思う。皆さん行ってみたらいかがですか?

2012年3月25日日曜日

The Last Greeting

今日は小田急のイベントへ行ってきました。とてもにぎわってて楽しかったですね~では今回展示されていた車両を紹介します。







まずは20000形RSE。主にあさぎりに就役した車両です。二階席があるのが特徴ですね。


富士急に譲渡されるという噂もありますが・・・








次は10000形HiSE。ハイデッカーが特徴で、長野で今も兄弟たちが元気に走ってます。








最後に5000形。少し前まで小田急の主力として活躍してました。こいつらがうじゃうじゃいたころが懐かしい・・・




他に、展示していたわけではないですが・・・


事業用機械のTMC2000やDT0800、BRT1800、FB4400などが並んでました。




Bトレの5000や記念乗車券を買ったり、ビナウォークのポポンへ行ったりして楽しく過ごしました。










2012年3月22日木曜日

C62改造

今日は少し前からやっていたマイクロのC62の改造を進め、やっと終わりました。
内容は・・・
銀河鉄道999(旧製品)の動力が死に掛けだったので、C62 3(北海道仕様)の元気な動力と交換しました。
999と3号機はボディーの金型は同じでしたが、動力は違う物が入っていて、マイクロの歴史を感じましたね。

バラバラになったC62・・・悲惨・・・


にしても、毎日投稿しようと決めてからまだ三日目だが・・・早くも挫折しそう。

2012年3月16日金曜日

小田急5000最終日

運用最終日である今日、5063Fは午前中に運用に就いた後、昼ごろに海老名検車区に入ったようです。

最後の仕事を終え、検車区で休む5063F