2015年2月25日水曜日

氷室の天地100話記念偉人募集 元ネタ解説一覧

まんが4コマぱれっと2015年3月号及び4月号に掲載された偉人募集第二弾の結果発表。

見事選ばれた名作(迷作)の数々の解説です!

まずは3月号掲載の第100話から

最初はマキジが応募したものの選ばれなかった3つから(石川啄木は略)
ネッド・ケリー
(本名エドワード・ケリー)1855~1880
オーストラリアがイギリスの流刑地だったころの元流刑者の息子。少年時代から軽犯罪に手を染め、23の時にブッシュレンジャーと呼ばれる山賊の一人になった。
まあ氷室の劇中で割と詳しい紹介がされてるから中略。
1880年6月、仲間の裏切りにより銃撃戦の末逮捕される。
1880年10月に裁判が開かれ、死刑判決を受ける。民衆はそれに対し、80,000人に及ぶ助命嘆願書を提出したが、ネッドを助けることはできなかった。
同年11月11日。死刑執行。享年25。
死後、英雄化に伴い頭蓋骨が公開されていた。しかし1978年に盗難にあい、現在は行方不明。
残りの遺骨は長らくメルボルンで保管されていたが子孫の嘆願により一家の墓地に埋葬された。
彼の甲冑とデスマスクは今も博物館にて一般公開されている。

ライカ犬
1957年11月3日に史上二番目に打ち上げられたソ連の人工衛星スプートニク2号に乗せられたメス犬。本来は衛星内で10日間程度は生きられる予定だったがキャビンの損傷により打ち上げから半日程度で死亡した。
モスクワのにある航空宇宙医学研究所にライカの記念碑が建てられている。

キルドーザー
2004年6月4日のアメリカのコロラド州グランピーで発生した改造ブルドーザーによる建築物破壊事件。
マービン・ヒーメイヤーはコンクリート工場の建設に反対していたが結局計画通り建設が進んだため市に対して復讐をすることを決めた。
彼は改造ブルドーザーを使ってコンクリート工場を破壊し、通報でかけつけたパトカーや停めてあった車を踏み潰しながらコンクリート工場を全壊させた後、更に市街地に向かって進んだ。その後市役所や市長の自宅を粉砕したのち、工具店に突入したところで故障により身動きが取れなくなり、SWATに取り囲まれたところで自殺した。
なお、キルドーザーの種車は日本の小松製作所のブルドーザーである。


さて、では本題へ

ギデオン・マンテル
イグアノドンの歯の化石を発見しそれの研究を行ったことで有名なイギリスの医者である。
前肢の親指の骨を角と間違えて復元の際鼻先に乗っけてしまった逸話で有名な人物。この話は今でも古生物復元の困難さを示す好例として頻繁に紹介される。
なお、絵のポーズは範馬刃牙が対ピクル戦で用いたトリケラトプス拳を模している。

植芝盛平
言わずと知れた合気道の開祖である。
あれ?この人書くことなくね?
絵の左手を差し出しているポーズは元力士天竜を投げ飛ばした時の物だろう。


「大砲王」クルップ
ドイツ、クルップ社2代目社長、アルフレート・クルップのことである。彼は強力なクルップ砲をかいはつし、
当時ドイツ統一を目指していたプロイセンを兵器面で支えた男で「死の商人」ともよばれた。
また日本でも戊辰戦争などで多用された。幕府軍の軍艦、開陽丸に搭載されていたのもクルップ砲である。
後にクルップ社はパリ砲やレオポルド砲等を製造している。
絵はドラえもんの秘密道具、どこでも大ほうを模したもの。

趙嫗
3世紀のベトナムの反乱者。9尺の身長と3尺の乳ど有名な女性。(当時の一尺は20cmほど)
強力な武将だったが生娘であり、それを知った敵将(男)が全裸で襲い掛かったところ恥じらって戦いにならず殺されたという。

黎利
ベトナムの後黎朝大越国の初代皇帝。作中で細かく述べられているので略。
絵はあきらかにセイバー(5次)


かぐや姫
説明いらないよね。




今日はここまで






2月24日の大回り

昨日大回り乗車行ってきました。高校時代の友人と六人で駅メモやったりしながらわいわい
3っつのカメラをちゃんぽんで使ってたので写真のサイズが色々・・・写真が雑なのはいまさら突っ込まないで
 菊名駅からスタート。横浜線快速に乗って八王子へ


八王子駅でHD300-8撮影。JR貨物のイベントで901見て以来だな。その時の記事はこちら

中央特快に乗って神田へ
山手線で上野
常磐線で安孫子


成田線で成田
成田からさらに佐倉へ
佐倉から総武で成東
 成東から東金線で網干に向かい。。。
そこから外房、内房

ひたすら209を乗り継ぐ旅でした・・・

そして君津から255に乗車

 東京駅まで。


 東京駅からは東海道線で横浜へ


今回は菊名発横浜で約430kmの旅でした