2015年9月19日土曜日

青春ブタ野郎シリーズの聖地一覧、聖地巡礼

青春ブタ野郎シリーズはさくら荘のペットな彼女で有名な鴨志田一&溝口ケージコンビの最新作で現在(20161017)までに
青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない
青春ブタ野郎はロジカルウィッチの夢を見ない
青春ブタ野郎はシスコンアイドルの夢を見ない
青春ブタ野郎はおるすばん妹の夢を見ない
青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない
青春ブタ野郎はハツコイ少女の夢を見ない
の7冊が出ています。
この作品の舞台は神奈川県藤沢市及びその周辺で、筆者にもなじみがある場所が多数登場しているのでこの記事を書きました。
各巻に登場するスポットをおよそ登場順に解説していきます。
添付されている画像は聖地巡礼した時のものと別件で江の島に遊びに行った時の物の流用が混ざっています。なのでかなり古いものが含まれますのでご注意ください。
記事のラストには詳細な時系列もあります。

現在、登場順から地区別に書き換えています。変更中につき内容の重複等の混乱が一部で起こっていますのでご了承ください。リニューアル工事は12月いっぱいの予定です。

1巻 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない


咲太がバニーガールと出会った図書館:

藤沢市総合市民図書館。劇中の描写とおなじく湘南台駅の近くにある市内最大の図書館。由比ヶ浜かんなの小説が置いてあったのは正面口から入って直進し、右手にある背の低い本棚の一角。
咲太がバニーガールと座ったのは建物の北西の角、窓際にある4人席だろう。


咲太が妹のかえでと暮らすマンション:
詳細な位置ははっきりしないが藤が丘の団地又はその付近と思われる。7階建てで咲太の家は5階。オートロックのマンションである。
二人が暮らしている部屋は2LDKで一人一部屋である。但し咲太の部屋はしばしば他人(今のところ全員女性)が宿泊していることも多い。今まで桜島麻衣(8月2日、9月2日~9月27日)、双葉理央(8月2日~8月12日)などが宿泊している。またかえでの部屋にも牧之原翔子(11月28日~)が宿泊している。


通学路にある家電量販店:
藤沢駅北口のビックカメラ


藤沢駅:

神奈川県藤沢市にある駅。JR東海道線、小田急江ノ島線、江ノ島電鉄線の三線が乗り入れている。(写真は主人公たちがよく利用する江ノ電ホーム)


七里ガ浜駅:

江ノ電の駅で七里ガ浜高校の最寄り駅。江ノ電は七里ガ浜沿いでは基本的に海沿いを走るがこの駅の周辺だけは少し内陸に入っている。
この駅で咲太は盗撮から麻衣を守ったり(バニーガール)、後輩のために先輩と喧嘩したり(プチデビル後輩)、理央のSNSアカウントを消したり(ロジカルウィッチ)、抜け殻のようになったのどかの相手をしたり(シスコンアイドル)している。


県立峰ヶ原高等学校:

県立七里ガ浜高等学校。七里ガ浜駅の川わたってすぐそば。建物の構造も完全に同じなようだ。劇中では校舎から江の島東浜と由比ガ浜が見えるとあるが多分見えない。


藤沢駅のパン屋:
エディーズブレッドミニ藤沢店。但し2015年2月いっぱいで閉店してしまった。


迷子の女の子がが泣いていた公園:
御所ヶ谷公園。坂の途中にあるいびつな形をした公園で藤が丘団地に住む人々の憩いの場。以前は付近に藤が丘交番があったが移転してしまって今はない。


咲太と麻衣が歩いた海岸:
七里ガ浜。鎌倉高校前駅前の怪談を降りたところ。ちなみに劇中に登場するあたりは現在工事中。

大垣駅:
JR東海の駅。


大垣のホテル:
それらしいホテルがいくつかあるので特定は困難。




2巻 青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない



古賀と微妙な距離で歩いた道:
江ノ電江ノ島駅から江の島へ向かう道。全体的に緩やかな起伏が続いてる道で年中観光客でにぎわう。


古賀と渡った境川の橋:
国道134号の片瀬橋。隣の歩行者専用橋の可能性もなくはないがおそらくこちらだろう。


水族館:
新江ノ島水族館。通称えのすい。土日はカップルや家族連れでにぎわう。相手の好みとかがよくわからない段階でのデートにはこういう無難なところが一番である。
最初に見ているのは相模湾大水槽。
次はクラゲゾーン。ここがえのすいの人気スポット


江ノ島弁天橋:
本土から江の島にわたる橋。観光客がたくさん通るので二人のように急に立ち止まるのはやめよう。
米山さんがストラップを探していたのは右手の境川とのあいだの砂浜と思われる。


桜木町の商業施設:
横浜ランドマークタワーの隣の奴だろうか?


観覧車:
大観覧車コスモクロック21.よこはまコスモワールドの一角にある大観覧車。横浜の街を一望できる人気スポット。


江の島東浜:
江の島がよく見える人気の海水浴場。境川をはさんで反対側には西浜が広がる。


絵馬を奉納した結びの木:
中津宮境内にあります。二人はここで絵馬を結んだあと奥津宮には行かずに引き返した。




3巻 青春ブタ野郎はロジカルウィッチの夢を見ない


双葉とあった本屋
ビックカメラの建物の7階、8階にあるジュンク堂。

双葉が出てきたコンビニ
セブンイレブン藤沢駅駅前店か?

双葉が入っていったネカフェ
まんが喫茶ホットタイム藤沢店か?

本鵠沼駅:

小田急江ノ島線の駅。ラッシュ時をのぞき各駅停車しか止まらない。付近には高級住宅街が広がる。

双葉の家:
本鵠沼駅から歩いて数分、本鵠沼2丁目、3丁目に広がる高級住宅街の一角。

咲太が買い物した本鵠沼のコンビニ:

セブンイレブン藤沢本鵠沼店。24時間営業なので深夜2時に行ってもちゃんと買い物できる。


3人で花火をした海岸
鵠沼海岸の引地川河口付近。理央の家からだとそこそこ距離はあるが運動部なら余裕だろう。なお、深夜の花火は禁止です。(10時までは可)


咲太が入院した病院:
外観や立地の情報がないためわからないが藤沢市民病院か






4巻 青春ブタ野郎はシスコンアイドルの夢を見ない

鎌倉高校前駅:
CMの撮影をした駅。日本の駅100選にも選ばれた名物駅で江ノ電といえばこれ。実際CMや広告によく使われる有名スポット。

麻衣がダンスを見せた公園:
御所ヶ谷公園。1巻で女の子が泣いていた公園と同じ公園


渋谷のライブハウス:
特定不可能

渋谷からの帰り道に使った電車:
渋谷から一本となると湘南新宿ラインだろう。

七里ガ浜から海岸へ向かう道:
抜け殻のようになったのどかと歩いた道。もう海は目の前である。


七里ガ浜のコンビニ:

セブンイレブン。サーフィン客に人気の店。劇中では高校の生徒が学校を抜け出して買い物することがあると書かれているが実際七里ガ浜高校の生徒が抜け出して買い物することがあるらしい。

麻衣との待ち合わせ場所:
鎌倉駅西口の時計台広場。鎌倉駅は東側のほうが発展しているため人通りは比較的少ない。とはいえそこはさすが鎌倉駅、人通りが絶えることはけしてない。麻衣が念入りに変装していたのもうなずける。





5巻 青春ブタ野郎はおるすばん妹の夢を見ない



10系:
江ノ電10系。紺色の縦長な印象の車両で一編成のみの在籍


かえでを背負う咲太の前に立ちはだかった階段:
七里ガ浜駅をでてまっすぐ海に向かったところにある階段。


鹿野琴美といったファストフード:

(奥に見える白い三角がそれ)
ファーストキッチン七里ガ浜店。ただし劇中にあるように2014年秋に閉店してしまった。現在はPacific DRIVE-INがある。


かえでが本来通うはずの中学校:
藤沢市立藤が丘中学校。


マンションを出て最初の大きい交差点:
藤が丘一丁目交差点か?


小金井行の電車:
この物語は2014年なので小金井行の電車は湘南新宿ラインだけなので上野駅には止まらない。どうやらこの世界では上野東京ラインは一年早く開通しているらしい。


上野動物園:
平日でも遠足の子供などでにぎわう首都圏有数の動物園。空太とましろが平日に遊びに来れてるのは自営業に芸術家と休みをある程度自由に取れるからか。


6巻 青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない

詳細は専用の記事がありますのでそちらで。

金沢駅東口ロータリー:
かの有名な金沢駅の東口。巨大な赤い門のようなデザインは知らない人はいないはず。駅を出て向かって左側のロータリーはバス専用なので咲太と麻衣があったのは右側のロータリーと思われる。
なお、作中で咲太は北陸新幹線に乗っているが、北陸新幹線の開業は2015年3月なので2014年12月である作中時間に合わない。どうやら上野東京ラインと同じくこの世界では1年早く開業したらしい。

金沢の夜景を見た展望台:
複数候補があるが劇中の描写に最も合致するのは卯辰山の見晴らし台だと思われる。私自身訪れたことはないのだが、今度また金沢に赴く機会があれば行ってみたい。

兼六園:
ひがし茶屋街:
武家屋敷跡:
咲太が見て回った金沢の観光地。それぞれそこそこ離れているので雪道、徒歩で見て回るのはかなりの重労働だっただろう。それで昼前に金沢を出たというのだからおそろしい。

ハワイアンカフェ:
実際の店名はPacific DRIVE-IN 2014年秋にファーストフード店が閉店し、劇中の2014年12月の時点では改装中だった。2015年春にオープンしている。

稲村ケ崎駅:
七里ガ浜駅の一つ鎌倉側の駅。翔子と咲太はハワイアンカフェからここまで歩いた。

逗子駅:
JR線と京急線の接続駅。JR側の三浦半島の玄関口で相模湾に面する各海岸へのバスが多数発着する。

森戸海岸:
逗子駅からバスで20分ほどの葉山の代表的海岸。冬の時期はここから富士山をバックにした江の島がよく見える。

森戸橋:
森戸海岸にそそぐ森戸川に架かる橋のうち一番海側の物。少し歩くとイルカの絵が描かれた塀もある。

チャペルのあるリゾートホテル:
SCAPES THE SUITE。森戸の海の見えるチャペル。とある未来で翔子が咲太と式を挙げたのもここだと思われる。


以下新記事




藤沢駅周辺

江ノ電藤沢駅
梓川咲太、桜島麻衣、双葉理央、国見佑真、古賀朋絵らが通学で使う江ノ電の始発駅。
JR、小田急の藤沢駅とはバスロータリーをはさんで反対側にあり、ペデストリアンデッキで結ばれている。
登場巻:1.2.3.4.5.6.7

小田急藤沢駅
双葉理央は藤沢駅で江ノ電から小田急線に乗り換えて通学している。
小田急江ノ島線の途中駅でスイッチバック構造になっている。
登場巻:3.4

JR藤沢駅
咲太は1巻では麻衣と大垣に、2巻では朋絵と横浜に、5巻ではかえでと上野動物園に、6巻では麻衣に会いに金沢に、7巻では麻衣に会いに新橋に行くのに利用している。
東海道本線の途中駅で湘南新宿ライン又は上野東京ラインを経由して遥か群馬県や栃木県まで行く列車が発着している。
登場巻1.2.5.6.7

デニーズ藤沢駅北店
梓川咲太、国見佑真、古賀朋絵のバイト先。咲太は大体週4日程度シフトを入れているようである。
登場巻:1.2.3.4.5.6.7

藤沢市市民病院
藤沢市ないで最も大きく、充実した病院。藤沢駅からは少し遠く、最寄り駅は小田急線藤沢本町駅である。咲太ら劇中の登場人物は主にバスを使ってこの病院を訪れている。
牧之原翔子が度々入院している病院も梓川咲太が熱中症で担ぎ込まれたのも梓川かえでが入院したのも桜島麻衣が死亡したのもこの病院である。
登場巻:3.4.5.6.7


七里ガ浜周辺

県立七里ヶ浜高校
劇中の県立峰ヶ原高等学校のモデル。梓川咲太、桜島麻衣、双葉理央、国見佑真、古賀朋絵らが通う。7巻の梓川翔子によると麻衣が翔子のドナーとなった未来では翔子も3年後に入学するようである。
登場巻:1.2.3.4.5.6.7

江ノ電七里ヶ浜駅
江ノ電の駅で七里ガ浜高校の最寄り駅。江ノ電は七里ガ浜沿いでは基本的に海沿いを走るがこの駅の周辺だけは少し内陸に入っている。
この駅で咲太は盗撮から麻衣を守ったり(バニーガール)、後輩のために先輩と喧嘩したり(プチデビル後輩)、理央のSNSアカウントを消したり(ロジカルウィッチ)、抜け殻のようになったのどかの相手をしたり(シスコンアイドル)している。
登場巻:1.2.3.4.5.6.7

セブンイレブン・鎌倉七里ヶ浜店
峰ヶ原高校最寄りのコンビニ。プチデビルでは咲太は学校を抜け出してお見舞い用の缶詰を買った。また、ハツコイ少女で翔子(大・麻)はここで大人のジュースを買った。

行合橋脇の階段
行合橋信号の脇にある七里ヶ浜へ降りる階段。おるすばん妹で咲太がかえでを背負って登ろうとした階段。その他にも


江ノ島周辺

江ノ島
江の島、江島とも書く。相模湾に浮かぶ陸繋島。島内には恋愛の神様を祭る江島神社やクリスマスのライトアップで有名な江の島シーキャンドル、海食洞である岩屋などがある。
古賀朋絵は咲太との初デート先にここを選んだ。また麻衣と翔子も咲太とのクリスマスデート先をここにしようとしていた。
登場巻:2.7

金沢周辺

金沢駅東口ロータリー:
かの有名な金沢駅の東口。巨大な赤い門のようなデザインは知らない人はいないはず。駅を出て向かって左側のロータリーはバス専用なので咲太と麻衣があったのは右側のロータリーと思われる。
なお、作中で咲太は北陸新幹線に乗っているが、北陸新幹線の開業は2015年3月なので2014年12月である作中時間に合わない。どうやら上野東京ラインと同じくこの世界では1年早く開業したらしい。
登場巻:6

金沢の夜景を見た展望台:
卯辰山の展望台。金沢市内から近いため人気の夜景スポットである。しかし平日でしかも深夜0時過ぎだったせいか咲太と麻衣が訪れたときは他に人はいなかった。
登場巻:6

兼六園:
ひがし茶屋街:
武家屋敷跡:
咲太が見て回った金沢の観光地。それぞれそこそこ離れているので雪道、徒歩で見て回るのはかなりの重労働だっただろう。それで昼前に金沢を出たというのだからおそろしい。
登場巻:6




劇中の時系列については単独記事を作りましたのでそちらを参照してください。
http://trscmarumo.blogspot.jp/2016/06/blog-post_16.html

2014年

5月6日 バニーガールに出会う
5月7日 桜島麻衣を家に連れ込む
5月21日 咲太、物理実験室を訪ねる。咲太、麻衣と仲直りする
5月25日 咲太、古賀と出会う。麻衣との初デート。咲太と麻衣、大垣へ向かう
5月26日 咲太と麻衣、大垣のホテルに泊まる。咲太、双葉からとある仮説を聞かされる。
5月27日 咲田、今までのことをノートに書く。
5月28日 定期テスト二日目。麻衣に勉強を教えてもらう。咲太、麻衣に強制的に眠らされる。
5月29日 定期テスト三日目。咲太、麻衣のことを忘れる。 麻衣への告白。
5月30日 毎日の告白開始
6月27日(1) 毎日の告白最終日。麻衣とお付き合い開始
6月27日(3) 古賀といるところを麻衣に目撃される。
6月28日(1) 古賀がバイト初出勤。古賀と嘘カップルを演じることになる。
6月29日(1) 古賀と江の島デート。米山さんの探し物に付き合う。
6月30日(1) 古賀、前日びしょ濡れになったせいで風邪ひき、一日保健室で過ごす。
7月1日(1) 古賀風邪で学校休む。
7月2日(1) 古賀全快。咲太にお返しの桃缶を持ってくる。
7月5日(1) 咲太、理央に相談するために物理実験室を訪ねる。自分と古賀の噂を聞く。
7月6日(1) 麻衣、鹿児島でのドラマ撮影から帰ってくる。
7月7日(1) 前田先輩と七里ガ浜駅で喧嘩する。
7月8日(1) 咲太、教師に呼ばれ進路指導室のお世話になる。
7月9日(1) 麻衣に家でバニー姿で勉強を教えてもらう
7月12日(1) 古賀と横浜に買い物に行く。
7月18日(1) 終業式 海で遊んだあと古賀と別れる
7月18日(2) 終業式 海で遊んだあと古賀と別れる
7月18日(3) 終業式 海で遊んだあと古賀と別れる
7月18日(4) 終業式 江の島で遊んだあと古賀と別れる
6月27日(4) 麻衣と付き合い始める 古賀、前田先輩を振る
7月3日(2) 屋上へ向かう会談で一人で昼ご飯を食べる古賀を見つけ、一緒に昼を食べる
7月4日(2) 前日と同じく、古賀と階段で昼を食べる。
7月5日(2) 前日、前々日と同じく、古賀と階段で昼を食べる。
7月7日(2) 米山さんと一緒に登校する古賀を見かける。
7月18日(5) 麻衣との帰り道、猫を拾った牧之原翔子と出会う
8月2日 2人の双葉に合う
8月3日 双葉がやっていることを知る
8月12日 双葉の家に泊まる
8月13日 双葉と国見と花火をする 咲太入院する。
8月19日 三人で花火大会を見に行く
8月30日 翔子がはやてを引き取りに来る
9月1日 麻衣とのどかが入れ替わってることを知る
9月12日 撮影ちゅうにのどかが倒れる
9月19日 のどか、無事に撮影をおえる
9月21日 父親に会う
9月28日 スイートバレットのライブ 麻衣とのどかが元に戻る
10月12日 のどかが麻衣の家に引っ越してくる
10月13日 鹿野琴美が会いに来る
10月17日 かえでが具体的な計画を立てる
10月22日 かえでが外に出る
10月24日 かえでがエレベーターのところまで行く
10月26日 かえでがオートロックのところまで行く
10月28日 かえでと麻衣の家で夕食をごちそうになる
10月29日 かえでと近所の公園に行く
11月3日 峰ヶ原高校の文化祭
11月9日 かえでと石上駅まで行く
11月16日 かえでと海を見に行く
11月17日 かえでが意識を失う
11月18日 かえで目が覚める
11月19日 かえで退院する
11月20日 麻衣、金沢へ出発する
11月22日 父と中学校へ行く
11月23日 かえで、学校へ行く練習をする
11月26日 かえでと動物園へ行く
11月27日 花楓が起きる
11月28日
12月1日 麻衣と翔子がはちわせる
12月2日 翔子が入院していることが判明。麻衣の誕生日。咲太、金沢に行く。
12月3日 花楓が退院する。
12月4日 咲太、熱を出して学校を休む。
12月5日 風邪が治り普通に投稿する。昼休みと放課後に麻衣に勉強を教えてもらう。
12月8日 期末テスト初日
12月12日 期末テスト最終日。翔子と咲太、突発デート。
12月13日 花楓、髪を切りに行くことを決意する。咲太、麻衣とクリスマスデートの約束をする。
12月14日 翔子の容態が急変する。咲太病院で倒れる。 咲太と麻衣、翔子の真実を知る。
12月18日 咲太、国見と理央に別れの挨拶をする。
12月21日 花楓、麻衣の行きつけの美容院でイメチェンする。咲太と麻衣●●●●●●●●●●。そして咲太は翔子に●●●●●●●。
12月24日 咲太、ICUの中の翔子に会う。咲太、麻衣とのデートに向かう。咲太●●●●●●●●●●●を決意する。麻衣、咲太を●●●●●●●●●。